ホーム >  特別養護老人ホーム ディアコニア  > 施設長ご挨拶

施設長ご挨拶

入居者様・利用者様が活き活きと暮らせる施設を目指して

ディアコニアは、2003年広大なデンマーク牧場の一画に建てられました。
その発端は1963年、スカンジナビアの宣教師たちがキリスト教の宣教と福祉事業を目的に、牧場、農学校を開いたことに遡ります。

現在、ディアコニアでは約80名の高齢者の方たちが、日々生活されています。お一人おひとりが長い人生のしめくくりの大切な日々を、より心ゆたかに、しあわせに、穏やかに生活していただく場を提供することが、私たちディアコニアの使命です。

先人たちの熱い思いも覚えながら、ディアコニアの福祉サービスをご利用いただく皆様や、職員一人ひとりが、自分自身の存在を認められ、大切にされていると感じることができるよう、日々努力してまいります。

写真:牧 摂

特別養護老人ホーム
ディアコニア施設長
牧 摂

ご連絡

福祉大学・福祉専門学校の学長、先生方へ

介護福祉士養成課程の実習施設として

特別養護老人ホーム ディアコニアを、介護福祉士養成課程を持つ大学や専門学校の学生さんの実習施設として、利用して戴きたいと考えております。
職員の中に、介護福祉士実習指導者講習会を受講済の職員がおりますので、実習施設の1つとしてご検討下さいますようお願いいたします。

ページの先頭へ